ロゴ
下関観光ガイドブック WEB版

歌と武士が織りなす物語

展示/展覧会・文化会

 中世の武家社会では、和歌は必須の教養であった。勇ましく戦場を駆け抜けた武士たちは、一族や家臣との結束をはかるため、あるいは都から訪れた文化人をもてなすため、さらには神仏との交流をはかるためにも、和歌を詠んでいたのである。
 また、和歌から生じ、中世に発達した連歌は、参加者の一体感を高めるものとして、階層を越えて流行した。下関を統治した大内氏や毛利氏では、大名をはじめ家臣団も連歌に熱中したと伝わっている。
 本展示は、下関ゆかりの武士たちが詠んだ和歌・連歌に関する資料を展示することで、中世を生きた武士と歌との関係に迫るものである。武士はどのような機会に歌を詠み、どのような想いを歌に込めたのか、和歌・連歌に関するエピソードと合わせて紹介する。

開催情報

チラシ
開催日付 令和4年7月15日(金)~9月11日(日)
休館日:毎週月曜日(7月18日は開館し、19日に休館)
開催時間 9:30~17:00(最終入館は16:30まで)
会場 下関市立歴史博物館
住所 山口県下関市長府川端2-2-27
URL https://www.shimohaku.jp/
料金 一般 500円、大学生等 300円。
お問い合わせ先 下関市立歴史博物館 083-241-1080

MAP

recommendアイコン

他のイベント情報

  • アウトドア

    しものせき観光キャンペーン

    体験

    そらから魅る超絶景in関門海峡
    開催場所|唐戸市場 大型バス駐車場 
    ※参加者は駐車スペースとしても利用できます。
    開催日付|令和4年10月10日(月・祝)・11(火)
    料金|大人 3,500円 / 小学生 2,500円 / 小学生未満 無料
    ※料金は、当日の現金のみのお支払いとなります。
    ・熱気球の重量確保、安全性等を考慮して大人1名につき、小学生未満は2名が目安となります。
    ※消費税、障害保険料含む
    詳しく見る
    詳しく見る
  • 展示/展覧会・文化会

    サムライの装い―下関ゆかりの武具―
    開催場所|下関市立歴史博物館
    開催日付|令和4年5月13日(金)~7月10日(日)
    料金|一般 210円、 大学生等 100円
    詳しく見る
    詳しく見る
  • 展示/展覧会・文化会

    徹底解剖 高杉晋作と奇兵隊
    開催場所|下関市立東行記念館
    開催日付|令和4年6月21日(火)~9月19日(月・祝)
    ※月曜日(祝日の場合は開館、翌平日が休館)
    ※7月18日・9月19日は開館
    料金|一般300円・大学生200円
    詳しく見る
    詳しく見る