ロゴ
下関観光ガイドブック WEB版

愛新覚羅社 あいしんかくらしゃ

中山神社の境内にあり、中国清朝最後の皇帝・溥儀の弟、愛新覚羅溥傑と妻・浩、長女・慧生を祀っています。

吉見・吉母・安岡・綾羅木/新下関

その他の画像

基本情報

交通案内 JR綾羅木駅から徒歩10分
電話番号 083-253-0704(中山神社)

アクセス

recommendアイコン
recommendテキスト

このスポット周辺のおすすめ

  • 史跡勝山御殿跡

    文久3年(1863)長州藩が攘夷を決行し、関門海峡の外国船に砲撃を開始。長府藩主・毛利元周は、外国船の報復攻撃に備えて、海岸に近い串崎城麓の…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 住吉神社

    新羅から凱旋した神功皇后が住吉三神を把ったとされ(「日本書紀」巻9)、「長門図一の宮」として古くから篤い信仰を寄せられてきました。全国でも珍…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 和楽の湯 下関せいりゅう

    下関の大地より湧き出る天然温泉。露天風呂や内湯、家族風呂など、お仕事で、そして観光で疲れた身体をゆったりと浸しお寛ぎください。

    詳しく見る
    詳しく見る