ロゴ
下関観光ガイドブック WEB版

旧秋田商会ビル きゅうあきたしょうかいびる

[日本遺産]

大正4年(1915)、木材取引中心の商社活動と海運業を営む秋田商会の事務所兼住宅として竣工した、西日本初の鉄筋コンクリート造りのビル。2、3階は書院造住宅、螺旋階段で上る屋上には日本庭園や日本家屋もある和洋折裏のユニークな建物で、1階には金子みすゞコーナーも。日没から22:00まで夜間ライトアップされます。市指定有形文化財(現在屋上は非公開)

唐戸エリア

基本情報

交通案内 JR下関駅からバス7分「唐戸」下車、徒歩1分
営業時間 10:30~16:00
定休日 火・水曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始
電話番号 083-231-4141
その他

料金:入館無料

アクセス

recommendアイコン
recommendテキスト

このスポット周辺のおすすめ

  • 田中絹代ぶんか館

    1階ふるさと文学館には、下関にゆかりのある近代以降の文学者とその作品を、2階田中絹代記念館には、田中絹代の遺品をはじめ、出演作の台本、ポスタ…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 山口銀行旧本店

    大正9年(1920)に三井銀行下関支店として建築された県指定有形文化財。隣接したやまぎん史料館では金融資料や山口県内の伝統工芸品を展示してい…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 関門連絡船

    下関側の唐戸港と北九州市の門司港を結ぶ連絡船です。

    詳しく見る
    詳しく見る