ロゴ
下関観光ガイドブック WEB版

瀬崎陽の公園 せさきあかりのこうえん

J

本州から角島に渡ってすぐ左手にある公園です。かつて島の岬にあった燈明台のあかり(陽)が、付近を航行する船の安全を守ったという伝説からこの名前が付けられました。角島大橋のたもとにあり、橋と海士ケ瀬を一望でき、島内屈指のビュースポットです。

豊北・角島/豊浦

基本情報

交通案内 JR滝部駅(または特牛駅)からバス28分(または18分)「瀬崎」下車すぐ/下関I.Cから車で70分

アクセス

recommendアイコン
recommendテキスト

このスポット周辺のおすすめ

  • 川棚温泉

    800年以上の歴史を持つ名湯。名物瓦そばや、豊富な海の幸に舌鼓。1軒の温泉銭湯と7軒の温泉宿(立ち寄り湯も可)があります。

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 牧崎風の公園

    北長門海岸国定公園指定植物のダルマギクなどの多彩な花が自生しています。遊歩道を通って岬をぐるりと散策でき、日本海を一望できます。冬に波の花が…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 角島灯台公園

    明治9年に初点灯した総御影石造りの洋式灯台で、今なお現役で活躍中。らせん階段を上ると、絶景のパノラマが広がります。角島灯台が「恋する灯台」「…

    詳しく見る
    詳しく見る