ロゴ
下関観光ガイドブック WEB版

検索結果:140
  • 清盛塚

    1185年の壇ノ浦の合戦のときに、平家軍が城(砦)を造っていたとされる場所にあります。

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 西楽寺

    平家ゆかりの寺で、建治2年(1276)、一遍上人の従者で平忠政の孫でもあった西楽法師によって開かれました。本尊の木造阿弥陀如来坐像は平重盛の…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 彦島八幡宮

    彦島全島の総鎮守として、また安産の神としても崇められており、秋には「サイ上り神事」(市指定無形民俗文化財)が行われます。

    詳しく見る
    詳しく見る
  • ナイスビューパーク

    老の山公園のふもとにあり、竹ノ子島、六連島等、響灘を眼下に眺め、夕日ウォッチングに絶好のスポットです。

    詳しく見る
    詳しく見る
  • ふく楽舎

    プロが手ほどきするふくの料理教室「ふくふくゼミナール」が好評。とらふく1尾を使った本格的な「天白コース」(1人7,000円)、お手軽なふく料…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 南風泊市場

    全国の天然ふくが取り扱われる全国有数のふくの市場。午前3時半から始まるセリは「袋セリ」と言われ、セリ人と業者が布袋に手を入れ、指先で値段を決…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • ビュースポット看板

    山口県のおすすめ写真撮影スポットを紹介する「やまぐちビューなび」の看板で、ここからの関門海峡の眺めが認定されています。

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 巌流島文学碑・決闘の地木碑

    舟をイメージした碑には、画家・古舘充臣氏が描いた武蔵・小次郎の姿と、村上元三作『佐々木小次郎』の一節が刻まれて、側には「巌流島 武蔵小次郎決…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 佐々木巌流之碑

    「藤流鳥」の名前は、敗れた小次郎の剣の流派の名にちなむもの。船鳥(巌流島の正式名)開削工事の完成記念に建立され、明治43年(1910)当時は…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 武蔵・小次郎像

    三尺一寸(約103cm)の太刀を持つ小次郎と、舟の櫂を削った木刀を振りかざし宙を舞う、荒々しい武蔵の姿を捉えた2体の像。決闘の場面が甦るよう…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 三宜楼[日本遺産]

    2階には百畳間と呼ばれる80畳の大広間もある豪壮な建物。

    詳しく見る
    詳しく見る
  • めかり公園

    門司港側から関門海峡を眺めるなら、古城山にあるこの公園がおすすめ。第2展望台には壇ノ浦の合戦を描いた有田焼の大レリーフがあります。

    詳しく見る
    詳しく見る
検索アイコン

条件で探す

食べる
遊ぶ・泊まる
観る
エリア