ロゴ
下関観光ガイドブック WEB版

妙青寺 みょうせいじ

川棚温泉の一番奥に行む妙青寺は、応永23年(1416)大内持盛によって創建されました。境内には川棚温泉に庵を結ぼうとした山頭火の句碑「涌いてあふれる中にねている」があります。また、行基作と伝えられる本尊観世音菩薩の他、本堂の裏には雪舟の作と伝えられる築庭があり、春には、桜、梅、つつじが咲き誇ります。

豊北/豊浦

その他の画像

基本情報

交通案内 JR川棚温泉駅から車で3分
電話番号 083-772-0336
関連URL https://www.toyoura.net/charm/index.php?mode=dtl&id=fc490ca45c00b1249bbe3554a4fdf6fb&cid=3

アクセス

recommendアイコン
recommendテキスト

このスポット周辺のおすすめ

  • 梨の花

    4月中旬頃には白い梨の花で埋めつくされます。(花見は梨園の外からとなります。「豊田農業公園みのりの丘」からも見渡すことができます。)梨の花の…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • A-1
    ホワイトビーチ島戸 (旧島戸海水浴場)

    辺り一帯は北長門海岸国定公園に指定され、美しい海岸線に位置する海水浴場。角島大橋を目前に泳ぐことができます。
    海開き/

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 川棚温泉

    800年以上の歴史を持つ名湯。名物瓦そばや、豊富な海の幸に舌鼓。1軒の温泉銭湯と8軒の温泉宿(立ち寄り湯も可)があります。

    詳しく見る
    詳しく見る