ロゴ
下関観光ガイドブック WEB版

巌流島文学碑・決闘の地木碑 がんりゅうじまぶんがくひ・けっとうのちもくひ

舟をイメージした碑には、画家・古舘充臣氏が描いた武蔵・小次郎の姿と、村上元三作『佐々木小次郎』の一節が刻まれて、側には「巌流島 武蔵小次郎決闘の地 慶長17年4月13日(1612年)下関市大字彦島宇船島648 昭和61年3月吉口建之」と書かれた木碑が建てられています。

巌流島

基本情報

recommendアイコン
recommendテキスト

このスポット周辺のおすすめ

  • 巌流島(舟島)

    関門海峡に浮かぶ周囲約1.6kmの小さな島で宮本武蔵と佐々木小次郎が相対したのは、慶長17年(1612)4月13日のことでした。現在は、海沿…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • バーベキューサイト

    関門海峡の雄大な景観を眺めつつ、決関の聖地でバーベキューを決闘の場所を楽しんでいただけます。

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 展望広場

    関門海峡の中央に浮かぶ巌流島は、まさに「海上公園」。関門橋や海峡を行き交う船を眺めながら、のんびり過ごしてみませんか。

    詳しく見る
    詳しく見る