ロゴ
下関観光ガイドブック WEB版

巌流島

巌流島
  • 巌流島(舟島)

    関門海峡に浮かぶ周囲約1.6kmの小さな島で宮本武蔵と佐々木小次郎が相対したのは、慶長17年(1612)4月13日のことでした。現在は、海沿…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • ビュースポット看板

    山口県のおすすめ写真撮影スポットを紹介する「やまぐちビューなび」の看板で、ここからの関門海峡の眺めが認定されています。

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 竜王戦記念手形

    平成最後の竜王戦が開催されたことを記念して、羽生竜王(当時)と広瀬八段(当時)の手形を設置しています。

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 人工海浜

    武蔵と小次郎の決闘場面をイメージした人工の砂浜です。

    詳しく見る
    詳しく見る
  • バーベキューサイト

    関門海峡の雄大な景観を眺めつつ、決関の聖地でバーベキューを決闘の場所を楽しんでいただけます。

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 散策道

    海峡沿いに続く散策道。武蔵·小次郎の決闘に思いを馳せてゆっくりのんびり歩いてみると、決闘の場所をイメージして整備された砂浜へと続きます。

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 展望広場

    関門海峡の中央に浮かぶ巌流島は、まさに「海上公園」。関門橋や海峡を行き交う船を眺めながら、のんびり過ごしてみませんか。

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 巌流島文学碑・決闘の地木碑

    舟をイメージした碑には、画家・古舘充臣氏が描いた武蔵・小次郎の姿と、村上元三作『佐々木小次郎』の一節が刻まれて、側には「巌流島 武蔵小次郎決…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 佐々木巌流之碑

    「藤流鳥」の名前は、敗れた小次郎の剣の流派の名にちなむもの。船鳥(巌流島の正式名)開削工事の完成記念に建立され、明治43年(1910)当時は…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 武蔵・小次郎像

    三尺一寸(約103cm)の太刀を持つ小次郎と、舟の櫂を削った木刀を振りかざし宙を舞う、荒々しい武蔵の姿を捉えた2体の像。決闘の場面が甦るよう…

    詳しく見る
    詳しく見る