ロゴ
下関観光ガイドブック WEB版

長府庭園 ちょうふていえん

長府毛利藩の家老格・西運長の屋敷跡を整備した池泉回遊式庭園。約31,000㎡の広大な敷地内には、池を中心に書院、茶室、小滝などがあり、四季折々の庭園美が楽しめます。また、蔵を利用したギャラリーでは、各種展示を催しています。

城下町長府

基本情報

交通案内 JR下関駅からバス20分「市立美術館前」下車すぐ
営業時間 9:00~17:00
定休日 年未年始
電話番号 083-246-4120
関連URL http://s-kanrikousha.com/teientop.html
その他

【入場料】大人:210円、小・中学生:100円、下関市内および北九州市内にお住まいの65歳以上の方:100円
※【20名様以上の団体】大人:160円、小中学生80円

アクセス

ぶちプチコラムアイコン

ぶちプチコラム

  • 孫文蓮

    大正7年(1918)に日本に亡命していた「中国革命の父」孫文が革命援助のお礼として、長府在住の田中隆氏に4粒の蓮の実を贈りました。その後、昭和35年に田中氏の四男隆盛氏によりハス博士大賀一郎氏に発芽育成が依頼されました。昭和37年東京大学農学部付属緑地実験所において4粒のうち1粒が発芽し、「孫文蓮」と名づけられ平成6年に長府庭園へ分根されました。

recommendアイコン
recommendテキスト

このスポット周辺のおすすめ

  • 長府毛利邸

    長府毛利家14代元敏公によって建てられた邸宅で、完成は明治36年(1903)。完成に先立ち明治天皇の行在所(仮の御所)としても使われました。…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 満珠・干珠

    神功皇后が龍神から授けられた二つの珠(満つる珠、干る珠)から生まれたという伝説の島。忌宮神社の飛地境内で、原生林に覆われた島は国の天然記念物…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 笑山寺

    長府藩祖・毛利秀元により、祖母・乃美大方の菩提寺として建てられ、のちに父・元清の菩提寺となりました。境内にはニ代・光広、七代・師就(もろたか…

    詳しく見る
    詳しく見る