ロゴ
下関観光ガイドブック WEB版

関門橋(高速道路) かんもんきょう(こうそくどうろ)

全長1,068m、海面からの高さ61m。ときに10ノット(時速18km)を越す海峡の潮流をまたぐダイナミックな姿は、まさに関門のシンボルです。昭和48年11月14日に供用開始。

火の山・壇之浦

基本情報

アクセス

recommendアイコン
recommendテキスト

このスポット周辺のおすすめ

  • みもすそ川公園

    公園前に広がる海は関門海峡の一番狭まったところで「早鞆の瀬戸」といわれ、潮の流れが速く、潮流の変化が激しい海の難所。壇之浦古戦場を一望出来る…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 国民宿舎海峡ビューしものせき

    火の山公園の中腹に立ち、全客室がオーシャンピュー。大浴場・露天風呂からも関門海峡を一望でき、日中は日帰り入浴もできます。(11:00〜16:…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 安徳天皇入水像の碑

    昭和45年に建立された備前焼の像です。像の姿は二位の尼が安徳天皇を抱いて入水しようとしている姿を表しています。

    詳しく見る
    詳しく見る