ロゴ
下関観光ガイドブック WEB版

検索結果:140
  • 下関市立歴史博物館

    長府毛利家の遺品や幕末維新期の資料を中心に収蔵・展示しています。

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 功山寺

    二重門の山門や、 わが国最古の禅宗様建築の仏殿(国宝)が、嘉層曆2年(1327)創建の由緒を語ります。桜と紅葉の名所、高杉晋作が挙兵した寺と…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 横枕小路

    古江小路の北にある細道。緑に覆われた練塀と土の道が、そぞろ歩きを誘います。

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 壇具川と長府藩侍屋敷長屋

    長府の歴史とともに流れている川で、桜並木に縁取られ、初夏はホタルが舞う静かな川です。侍屋敷は約100m南にあった建物を保存のために移築。仲間…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 長府毛利邸

    長府毛利家14代元敏公によって建てられた邸宅で、完成は明治36年(1903)。完成に先立ち明治天皇の行在所(仮の御所)としても使われました。…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 古江小路・菅家長屋門

    古江小路は練塀が続き、城下町らしい風情を醸し出す場所。また菅家は代々、長府藩の藩医と侍講職を務めた格式ある家柄。武家の屋敷構えとは趣が異なり…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 平家の一杯水

    「壇ノ浦の戦いで深手を負い、命からがら岸に泳ぎ着いた平家の武将が水溜まりを見つけ、飲んでみると真水だった。が、もう一口飲もうとしたら塩水にな…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 関門橋(高速道路)

    全長1,068m、海面からの高さ61m。ときに10ノット(時速18km)を越す海峡の潮流をまたぐダイナミックな姿は、まさに関門のシンボルです…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 関門トンネル人道

    関門トンネルには、全長3461.4m、昭和33年3月9日に開通。下関側車道入り口は、約1.4km離れた場所にあり、ここ御裳川から対岸門司のめ…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • みもすそ川公園

    公園前に広がる海は関門海峡の一番狭まったところで「早覇の瀬戸」といわれ、潮の流れが速く、潮流の変化が激しい海の難所。壇之浦古戦場を一望出来る…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 安徳天皇入水像の碑

    昭和45年に建立された備前焼の像です。像の姿は二位の尼が安徳天皇を抱いて入水しようとしている姿を表しています。

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 世界最小のパナマ式運河

    下関市の本土と彦島を隔てる海峡にある「下関漁港閘門(こうもん)」は、パナマ運河と同じ仕組みを持つ小さな運河で、規模は世界最小といわれています…

    詳しく見る
    詳しく見る
検索アイコン

条件で探す

食べる
遊ぶ・泊まる
観る
エリア