ロゴ
下関観光ガイドブック WEB版

下関市立美術館 しものせきしりつびじゅつかん

狩野芳崖、高島北海、香月泰男など、下関ゆかりの作家の秀作をはじめ、国内外の名画、古代オリエント美術などを収蔵・展示しています。

城下町長府

基本情報

交通案内 JR下関駅からバス20分「市立美術館前」下車すぐ
営業時間 9:30〜17:00(最終入館16:30)
定休日 月曜日(祝日の場合は開館)、年未年始
電話番号 083-245-4131
関連URL https://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/bijutsu/index.html
その他

【入場料】大人:210円、小・中学生:100円、下関市内および北九州市内にお住まいの65歳以上の方:100円
※【20名様以上の団体】大人:160円、小中学生80円

アクセス

recommendアイコン
recommendテキスト

このスポット周辺のおすすめ

  • 忌宮神社

    長門国二の宮で、仲哀天皇・神功皇后が西国平定の折、豊浦宮を建て、7年間滞在した地といわれています。毎年8月7日から1週間続く「数方庭祭」は、…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 豊功神社

    明治元年(1868)、旧藩主毛利家の霊屋として創建。境内からは満珠·干珠を眼下に望めます。初日の出の名所としても有名。見学自由。

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 古江小路・菅家長屋門

    古江小路は練塀が続き、城下町らしい風情を醸し出す場所。また菅家は代々、長府藩の藩医と侍講職を務めた格式ある家柄。武家の屋敷構えとは趣が異なり…

    詳しく見る
    詳しく見る