ロゴ
下関観光ガイドブック WEB版

西楽寺 さいらくじ

平家ゆかりの寺で、建治2年(1276)、一遍上人の従者で平忠政の孫でもあった西楽法師によって開かれました。本尊の木造阿弥陀如来坐像は平重盛の守り本尊だったものと伝わります。市指定有形文化財。

彦島

その他の画像

基本情報

交通案内 JR下関駅からバス7分「本村」下車、徒歩3分
電話番号 083-266-4646

アクセス

recommendアイコン
recommendテキスト

このスポット周辺のおすすめ

  • 南風泊市場

    全国の天然ふくが取り扱われる全国有数のふくの市場。午前3時半から始まるセリは「袋セリ」と言われ、セリ人と業者が布袋に手を入れ、指先で値段を決…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 老の山公園

    響灘を見晴らす眺望の良さで人気の総合公園。桜やツツジが咲く季節はとくにおすすめ。芝生広場や大型遊具などがあり、家族みんなでのんびり過ごせます…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 世界最小のパナマ式運河

    下関市の本土と彦島を隔てる海峡にある「下関漁港閘門(こうもん)」は、パナマ運河と同じ仕組みを持つ小さな運河で、規模は世界最小といわれています…

    詳しく見る
    詳しく見る