ロゴ
下関観光ガイドブック WEB版

赤間神宮 あかまじんぐう

源平壇ノ浦の合戦に敗れ、わずか8歳で関門海峡に人水された平清盛の孫である安徳天皇を把っています。壇之浦を望む水天門は鮮やかな竜宮造りで国の登録有形文化財。「海の中にも都はある」という二位の尼の願いを映したものといわれます。境内には小泉八雲の怪談で有名な「耳なし芳一」の芳一堂や、貴重な資料を展示した宝物殿等があります。参拝自由。

唐戸エリア

基本情報

交通案内 下関駅からバス9分「赤間神宮前」下車すぐ
電話番号 083-231-4138
関連URL http://www.tiki.ne.jp/~akama-jingu/
その他

料金:宝物殿100円

アクセス

recommendアイコン
recommendテキスト

このスポット周辺のおすすめ

  • 亀山八幡宮

    貞観元年(859)の創建と伝わる古社で、「関の氏神」として親しまれています。境内には林芙美子文学碑、世界最大のふくの銅像、亀山砲台跡など多く…

    詳しく見る
    詳しく見る
  • 弁財天橋

    みすゞの詩が左右の欄干にあります。 「金子みすゞ詩の小径」スポット

    詳しく見る
    詳しく見る
  • はい!からっと横丁

    平成25年9月にオープンしたアミューズメントパーク。施設内には、関門海峡の大パノラマを一望できる全高約60メートルの大観覧車をはじめ、12種…

    詳しく見る
    詳しく見る